建築家・ナイトウタカシさんのブログ「擁壁も考え方次第です。」

擁壁も考え方次第です。

2020/09/24 更新

昨日は、とある家づくりの現場からスタート。



こちらの現場。(一枚目)

昨日、建築確認の完了検査だったんです。



完全に仕上がっているので、しっかり確認していただけました。

もちろんなんですが、指摘事項もなく、スムーズに完了でした。



あまりあっさりだったので、検査員も時間があったようで、

検査後、最近の建築業界についてや、その他もろもろについて

情報交換をすることができました。



検査員って、いろんな設計の案件を、一日に何件も検査します。

ある意味、今の時代を感じることができますよね。



いろいろ検査に行くと、新しいモノがあったり、

新しい素材があったりして、仕事(検査)以外でも

とても楽しませてもらっているとのことでした。



きっと。

私の同じく、建築が大好きなんでしょうね。



最後におっしゃっていて印象的だったのは、



「楽しくなかったら、続かないもんね」



確かに、その通りですよね。

とても共感できました。



検査はシビアにしていただきましたが、

こういった人としてコミュニケーションをとってみると、

いろんな発見があるなって思いました。






午後は、建て替えを検討されている奥様と初面談へ。(二枚目)



あらかじめ連絡いただいていて、超概要はうかがっていたのですが、

やはり、現状を拝見しないとわかりにくいということで、

うかがってきました。



ご自宅を見ながら、お話聞いたら、状況が理解できてきました。



一番のポイントは、道路と高低差があることです。

建て替えするためには、段差の解消が必要になります。



普通に考えれば、擁壁ですよね。



某HMに聞いてみたところ、



①擁壁ができるのかどうかわからない

②金額が500-1000万円かかるかもしれない



とのこと。



これでは、建て替えを検討できませんよね。

出来たとして、擁壁で500万も金額に幅があると

資金計画が立てれません。



ちなみに。

①はできないことはありませんよ。

②の金額は、私の経験上だけで返答して、

後で予算オーバーになるといけませんので、

仮で想定して、見積をしてもらうのが一番です。



それと。宅地造成規制区域内なので、

役所との事前協議も大事なポイント。



少しお時間をいただいて、もろもろについて

調査、協議、見積して、次回お会いすることにしました。






夕方には、土地探しのお客様のため、

候補になりそうな土地を視察してきました。



この擁壁。。。(三枚目)

すごいですよね。



普通に、これだけみたら、ドキドキするのですが。。。



冷静に見てみたら、この擁壁。

特に支障がないかしれないという認識へ。



全く知識や経験ないと、ピンときませんが。



気が付いてよかったです。

今まで眼中になかったのですが、後は、

周辺の空気感やその他の諸条件が

お客様に合致するかも大事なポイント。



その辺は、しっかり検討していただこうと思います。



いい出会いになるといいなと思います。





毎日、いろいろありますね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ほんと。建て方って、楽しい…

ナイトウタカシ

2020.10.29
昨日、とある家づくりの建て方でした...

建築家:ナイトウタカシ

「100%LIFE」に掲載…

山本浩三

2020.10.28
雑誌クロワッサンやカーサブルータス...

建築家:山本浩三

週に一度の現場定例打ち合わ…

ナイトウタカシ

2020.10.28
昨日、とある家づくりの現場へ行って...

建築家:ナイトウタカシ

読書コーナー

竹内国美・竹内由美子

2020.10.27
ただの通路、ただの廊下としてではな...

建築家:竹内国美・竹内由美子

現場は進む 17 手が感じ…

相川直子+佐藤勤

2020.10.27
工業製品には見えない建築の材料が...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ