建築家・ナイトウタカシさんのブログ「驚きの初面談!!」

驚きの初面談!!

2020/10/02 更新

昨日は、とある家づくりの打ち合わせからスタート。



といっても、お客様との打ち合わせではありません。

工事関係者との打ち合わせです。



昨日は、特に重要な内容の一つ、プレカットの調整でした。



プレカットって?と思われたかもしれませんね。

少し説明しておきます。



木造の建物って、木材が組み合わさる部分は、

凹凸になっていて、それを差し込んだりすることで、

ずれ落ちてこないようにするんですよね。



その凹凸。

昔は、大工さんが、大工道具を使いながら、一本一本を

丁寧に加工していたんです。



なので、家の骨組が出来上がるまでに、結構な時間がかかっていました。

もちろん、そういった丁寧な仕事って大事ですけど、

工期がかかりすぎて、大工さんも大変ですし、お客様も待ちきれません。



ということで、工場で、事前に加工してくることがほとんどになりました。

その、事前に(プレ)加工(カット)することを、プレカットといいます。



設計図をもとに、プレカットするために図面を起こしてもらって、

それを、設計内容との整合性を確認したり、うまく納まっていない場合は、

その解決をしたりします。



この打ち合わせをもとにして、工場で材料を加工するので、

骨組については最終確認になるんですよね。



なので、慎重に打ち合わせさせていただきました。

しっかり調整できたので、これで安心して建て方を迎えられそうです。





午後に、これから家づくりを考えているご夫婦と初面談でした。



あまり具体的にはかけないのですが、

実は、奥様とは、初対面ではありませんでした。



奥様が、以前より私のことを知っていて、家づくりをということで、

お声がけいただいたようです。



いろんなケースを検討されてきているようでしたが。。



建築家との注文住宅という選択肢については

具体的に話を聞いておらず、どうなのかを知りたい!とのことでした。



ご予算として可能なのか。

土地を探さないといけないが、どのタイミングで声をかけるのか。

どんな風に家づくりが進んでいくのか。



質問をいただいたので、一通り説明させていただきました。



その後。。

具体的に、気になっている土地があるとのことで、

情報を見せていただいたら、私がざっと割り出した、

土地の価格にドンピシャで、間取りとしての要望は入りそう。



あれ??

もしかしたら、いい土地なのでは??



なんてことになりました。

ビックリです。初面談で、具体的なお話をすることがなかったので。



ただ、ご主人が駅からの距離を気にされてるようでしたので、

ご夫婦で、じっくりとお話して、調整してみてくださいとお伝えしました。



いきなり、慌てて購入するというモノでもありませんので。



前向きに考えたいという方針になりましたら、

次のステップへ入っていくことになりそうですね。



さて。どうなるのか。

私は楽しみにお待ちしている感じです。

とはいえ、連絡入れば、すぐに動けるようスタンバイしてますよ。





私は、家をデザインするだけが役割ではありません。

家づくりにまつわる、いろんなことをサポートさせていただいてます。



すばらしい家づくりをしていただくために!!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

「100%LIFE」に掲載…

山本浩三

2020.10.28
雑誌クロワッサンやカーサブルータス...

建築家:山本浩三

週に一度の現場定例打ち合わ…

ナイトウタカシ

2020.10.28
昨日、とある家づくりの現場へ行って...

建築家:ナイトウタカシ

読書コーナー

竹内国美・竹内由美子

2020.10.27
ただの通路、ただの廊下としてではな...

建築家:竹内国美・竹内由美子

現場は進む 17 手が感じ…

相川直子+佐藤勤

2020.10.27
工業製品には見えない建築の材料が...

建築家:相川直子+佐藤勤

タイルってバランス感覚が大…

ナイトウタカシ

2020.10.27
ちょっとわかりにくいアングルかもし...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ