建築家・ナイトウタカシさんのブログ「大工さんの配慮に感謝!」

大工さんの配慮に感謝!

2020/11/26 更新

昨日は、とある家づくりの現場からスタート。



現場監督はじめ、関係者と打ち合わせをしてきました。

といっても。

昨日は、とても順調に工事を進めてくれていることもあって、

質疑回答も少なめ。



関係者が図面等をしっかりと読み込んでくれているおかげですね。

そういった姿勢ってありがたいです。



そうそう。

一枚目は、現場の写真なんですけど。。

この写真で、いろんなことが読み取れたりします。



一つはスリッパですね。

とても几帳面な大工さんということもあって、

スリッパラックが、壁に据え付けてあります。



しかも。

壁にそのままでなくて、断熱材を傷めないように配慮してますね。



それともう一点。断熱材です。



今回、断熱材に、グラスウールを採用しています。

グラスウールを採用する時のポイントがいくつかあるのですが、

この写真を見ただけで、その大事なポイントがしっかり

押さえられていることが読み取れます。



これくらい、当たり前に工事してくれるといいなって思います。



私を知る大工さんは、断熱時のチェックが厳しいことをしっているので

まだよいのですが、初めての大工さんは、苦戦します(笑)



結構細かくチェックしますから。

メーカーが推奨している施工方法をチェックするだけですよ。



裏を返せば、マニュアル通りに施工できる大工さんが

少ないってことなんですよね。



ちなに。

やるべきことをしていないと、断熱性能を発揮できません。



こちらの現場では、もちろんチェックはするのですが、

おそらく、しなくても大丈夫なほどの配慮がされていました。



ほんとありがたいですね。



午後は、とある家づくりの打ち合わせへ。



前回までに、予算とのバランスをとるために、

仕様を変更したり、間取りを変更したり。



いろいろ検討してきました。

昨日は、その最終確認となりました。



あったらいいなという軽い気持ちで導入されたいろいろを

しっかりとそぎ落として、スリムに。



この家づくりで何をしたいのかが、ハッキリとされてようです。



無事、予算内に着地されて、一安心。

これから!という感じなのですが。。



予算をこれ以上上げるのが難しいのと、

こちらは、建築許可+農地転用が必要になるため、

後で、変更が厳しい。



ということで、予算調整が必要ないように、次回は、

金額に大きく増減が出てしまう、住宅設備(キッチン等)を

決めに行くことにしました。

(現在は、仮でセレクトした内容になってるので)



許可が絡む場合は、こういった予算とのバランスには、

いつも以上にシビアに進めていかないといけませんね。



夕方から、新しい事業に関する打ち合わせでした。

もちろん、家づくりには関係しますよ。



いろんなチャレンジを考えてるんですよね。



1時間の予定が、ワイワイやっていたら、2時間以上!!

あっという間に時間が過ぎていきました。



ほんと。

新しいことって、ワクワクしますね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ペンダントライトはどれがい…

ナイトウタカシ

2021.01.17
素敵なダイニングキッチンですよね。...

建築家:ナイトウタカシ

土地探しの大事なポイントっ…

ナイトウタカシ

2021.01.16
家づくりをされる人の中で、土地をお...

建築家:ナイトウタカシ

電気配線とお知らせ

平 泰博

2021.01.15
千葉市内のお家の配線工事進行中です...

建築家:平 泰博

コンクリートブロックの使い方

ナイトウタカシ

2021.01.15
ちょっと不思議なアングルですが。(...

建築家:ナイトウタカシ

家の中にアーチをつくるには?

ナイトウタカシ

2021.01.14
アーチがきれいですよね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ