建築家・ナイトウタカシさんのブログ「竣工してからも楽しく!」

竣工してからも楽しく!

2021/02/28 更新

繊細な格子がきれいな、一枚目の家。

数年前に竣工した家なんですよね。



昨日、お客様に声かけていただいて、おじゃましてきました。



もちろん。

遊びじゃなですよ(笑)



もちろん用件はあったのですが、御家族とお会いして、

近況のことや、お子様のことなんかをお話していると、

とても幸せな気分になれますね。



例えていうのであれば、旧友に再会して

今何やってるの?なんて話してる感じでしょうか。



この感情って。

家づくりを、どちらかが一方的ではなくて、一緒に協力しながら

つくり上げてきたから出てくるのかなって思います。



同じ一つの目標に向かって協力するって、楽しいし、

できたものに愛着も出ますから。



そうそう。

何をしにいったんですか?って声が聞こえてきそうです(笑)



こちらの家に、数年間暮らしてみたところ。。。

南側の大きな窓から、少し離れた場所なんですけど、

道路があって、そこからの視線がなんとなく気になる。



フェンスはしてあるのですが、侵入防止を意図したフェンスなので

視線までは遮りません。



そこで、その視線を気にしなくて済むように、

フェンスを付け替えたいというご相談だったんです。



どんなフェンスを、どの範囲に設置して、

どんな色やデザインがいいのか。

いくら費用がかかるのか。



いろいろ相談ごとってありますよね。



家づくりの段階で、しっかりと検討して考えるのですが、

こんな風に、暮らしてみて気が付くこともありますから。



そういったご相談にも、しっかりとお答えするようにしてます。

なにせ。

それを口実にお会いできるのが嬉しいくらいですから。



昼間に、とある家づくりの敷地へ。(二枚目)



道路からみてますが、敷地は少し高くなっています。

おおよそ1.5mほどですね。



こういった高低差がある土地を取得する場合は、

その高低差を誰がどう処理するのかをしっかりと考えたいですね。



こちらでは。

土地を売る側が、しっかりとした擁壁を構築してくれることになって

その分、造成費用をプラスしなくてよくなりました。



造成費用って。。。

特に、擁壁が絡む場合は、想像している以上に、

高額になることがあります。



あまり軽く考えず、しっかりとプロ(といっても不動産はNG)
に相談して、トータルで考えてくださいね。



夕方からは、とある家へ。(三枚目)

午前中とは別の家です。



こちらは、竣工してから、まだ数か月。

引越しも落ち着いて、日常に戻られてるそうです。



実は。

弊社のホームページに、建築事例を掲載させていただくため、

原稿を作成して、プレ公開をしているのですが、

その内容の最終確認をしてもらっていたんです。



その件について、少し相談があるとのことでしたので、

おうかがいしてきました。



建築事例の中で、お客様に家づくりへのインタビューを

させていただいてるのですよね。



その内容や言い回しについて、少し調整が必要だったようです。



細かなところをチェックしながらでしたので、

インタビューを復習するような感じで、ある意味、

楽しい時間となりました。



といいつつ。

そもそも、おじゃまして、お話していること自体が

楽しかったりしますが(笑)



お客様と仲良くさせていただいて、ほんとありがたいです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

上大崎の家 現場レポート

山本浩三

2021.04.21
上大崎の家が基礎工事終了直前です ...

建築家:山本浩三

天井を高くして開放感を!

ナイトウタカシ

2021.04.21
印象的なリビングです。(一枚目) ...

建築家:ナイトウタカシ

長いお付き合いさせていただ…

ナイトウタカシ

2021.04.20
白く、ハコ型の家。 ミニマルなデ...

建築家:ナイトウタカシ

小物のセレクトはとても大事…

ナイトウタカシ

2021.04.19
キッチンのイメージ画像がチラッと見...

建築家:ナイトウタカシ

家づくりのヒアリングでどう…

ナイトウタカシ

2021.04.18
昨日の午前中は、これから家づくりを...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ