建築家・ナイトウタカシさんのブログ「インテリアに使う素材って大事です!」

インテリアに使う素材って大事です!

2021/03/01 更新

見えているのは、フローリングのサンプルです。



左側がナラ材。

右側が杉材。

ともに、芯まで本物の無垢フローリングです。

昨日、とある家づくりの打ち合わせへお持ちしました。



打ち合わせのメインテーマが、インテリアについて。



ということで、いろんな素材のサンプルを提示して、

見たり、触ってりしていただきました。



インテリアって、体が直接触れることがあるので、

その肌触りや質感、温かみやヒヤッと感を

できるだけ体感していただくようにしています。



そのちょっとした質感の差が居心地に影響することもありますから。



それと同時に、その素材たちの特徴や、他との違い、

いいところと気になるところを一通り説明しています。



そもそも。

私が関わらせていただく家づくりって、ほんと自由なので、

どんな素材でも、どんな製品でも、採用することはできます。



全く制限はありません。



お客様が、インスタで見かけた画像を私に見せて、

これがいいんです!なんてことも。



その画像の実物を見たわけではないので、

ずばりその素材だとは言い切れませんが、

どんな素材を、どんな風に採用してるのか想像ができます。



その雰囲気に近づける意味で、同じような取り入れ方は

当然できます。



ただし。

その素材の使い方が、最善なのかというと、そうでもないことも。。



短期的にはいいのですが、長期で考えた時にどうなのか。

って大事だと思うんですよね。



例えば。

最近、モルタルな質感って、人気あります。



だからといって、大きな壁面にそれを取り入れるのって、

少し注意が必要かなと思います。



経年でどうなっていくのか。

その質感はただの流行だったりしないか。



そもそも。

カッコいいからという理由だけで、素材を決めるのって、

とても危険です。

デメリットを知った上で採用した方がいいんじゃないですか?



もしかすると。

そのデメリットに気が付いていない設計士だっていると思いますよ。

(一番危険ですが)



全くダメということでなくて、将来困らない場所に、

上手に取り入れればいいんじゃないですか?



その辺は、しっかり説明させていただいてますし、

採用する箇所によっては、アドバイスをしたりもします。



自由だからって、無責任ではいけませんから。



ということで。

昨日のお客様には、一通り、インテリアに使う素材の

説明をさせていただいたので、

次回までに、どこに何を使いたいのかを考えていただいてきます。



それを拝見しながら、危険なところはアドバイスしながら、

やりたいことも取り入れながら、決定していきます。



一つひとつ丁寧に。

家づくりしています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

上大崎の家 現場レポート

山本浩三

2021.04.21
上大崎の家が基礎工事終了直前です ...

建築家:山本浩三

天井を高くして開放感を!

ナイトウタカシ

2021.04.21
印象的なリビングです。(一枚目) ...

建築家:ナイトウタカシ

長いお付き合いさせていただ…

ナイトウタカシ

2021.04.20
白く、ハコ型の家。 ミニマルなデ...

建築家:ナイトウタカシ

小物のセレクトはとても大事…

ナイトウタカシ

2021.04.19
キッチンのイメージ画像がチラッと見...

建築家:ナイトウタカシ

家づくりのヒアリングでどう…

ナイトウタカシ

2021.04.18
昨日の午前中は、これから家づくりを...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ