建築家・ナイトウタカシさんのブログ「居心地のいい空間で打ち合わせ!」

居心地のいい空間で打ち合わせ!

2022/05/18 更新

昨日、とある家づくりの現場からスタート。



現場では、基礎の上に土台が設置されたところ。

整然と並んでいるさまは、美しくて、いいですね。



青く見えているのは、断熱材。

大工さんが、一枚ずつ丁寧に加工しながら、

基礎に設置してくれていました。



大きな家なので、その範囲が多いこともあって、

棟梁とその仲間の二人で手分けして進めていました。



同時に。

写真には写っていませんが、防蟻工事も。

私がいる間、作業をしてくれていましたが、

一枚ずつ、一本ずつ、念入りに処理してくれていました。



そんななかですが。

私と現場監督で、定例の打ち合わせ。



設計内容の質疑への返答だったり、

今後の工程をいろいろと調整したりしました。



今週末には、建前です。

いよいよ立ち上がるかと思うと、楽しみで仕方ありませんね。



順調で何よりです。



午後は、とある法人様のショールームへ。



天井の木製ルーバーとプリーツスクリーンが、

何ともいい雰囲気なんですよね。



というか。

2年ほど前に、このルーバーとスクリーンのデザインを

させていただきました。



大空間で、ヒューマンスケールでなかったショールームに、

木のフレームと天井ルーバーで空間を分割して、

居心地の良い場所を創り出しました。



天井のルーバーは、閉じすぎず、でも家のようなスケール感に

なるという仕掛け。



木のフレームは、単なる飾りということではなく、

その区切られた空間の境界に、和紙のような透け感の

プリーツスクリーンをもうけて、閉じれば、打ち合わせコーナーが

誕生するいうもの。



外からの視線はしっかり遮るものの、中から人の気配は感じる

そんなスクリーンがすごく機能しているようでした。



自分で提案したその空間で、打ち合わせをさせていただくと、

想像以上に居心地よく、落ち着いて話ができる空間になってました。





そうそう。

遊びにいったわけではありませんよ(笑)





その空間のアイデアを気に入っていただいた流れで、

新たに増築する部分について、提案をしてもらえないかとのこと。



ということで。

今考えてらっしゃることを一通りお聞きして、

次回までに、なんらかご提案をお持ちすることになりました。



いろいろと考えながら、最善の御提案ができるといいなと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

たくさんのこだわり詰まった…

ナイトウタカシ

2022.07.03
昨日は、朝イチから、とある工務店へ...

建築家:ナイトウタカシ

工事の現場では監督が要!

ナイトウタカシ

2022.07.02
とてもいい表情のフローリング。 ...

建築家:ナイトウタカシ

homifyの特集記事に掲…

西島 正樹

2022.07.01
homifyの特集記事「寝室に適し...

建築家:西島 正樹

外構工事開始

北原啓子

2022.07.01
Cute House ,外構工事開...

建築家:北原啓子

タタミのスペースのつくり方…

ナイトウタカシ

2022.07.01
フローリングの上に、浮かんでいるよ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ