建築家・ナイトウタカシさんのブログ「造作の洗面。見た目と機能性を両立!」

造作の洗面。見た目と機能性を両立!

2022/06/23 更新

ご覧の通りですが、洗面になります。



パッとわかる、こだわりポイントは。。



いわゆる既製品の洗面台ではなく、

造作の洗面であること。



既製品の洗面台って、見た目はさておき、

とても機能的にできてます。



特に清掃しやすい。



洗面って、使うと必ず汚れる場所なので、

清掃性って大事なポイントかもしれません。



こちらの洗面を、清掃性という側面から見てみます。



まずは、洗面ボウルですね。



おわん型になっていて、写真ではわかりにくいのですが、

実は、深さもしっかり確保できている方です。



基本的に、ボウルは浅いタイプが多く、

水跳ねが気になるようです。

(見た目は、浅い方が、スッキリしていていいですが)



もう一つ、ボウルのことで。

こちらのように、カウンターの上にボウルが載ってる場合、

その取り合いのところが掃除しにくくなりがち。



現状、このポイントは、掃除があまりしやすくないですね。

その辺、インスタで調べてみると、いろいろアイデアあるので、

ぜひ一度調べてみてください。



次に、カウンター。

木のカウンターって、質感がよいので、憧れます。



木そのままだと、飛んできた水滴が、グングン浸透して(笑)

すごいムラが出来上がってしまいます。



なので。最低でも、表面をコーティングする塗装が必要ですね。

ただ。

そのコーティングも永久ではないので、注意が必要です。



こちらはどうかというと。

すごく木目がきれいなのですが、木ではありません。

木目柄のメラミン化粧板とい素材なんです。



水は浸透しませんし、表面が堅くて傷がつきにくい。

水滴を放置してしまっても安心ですよ。



置く式のボウルに組み合わせる場合、

カウンターはこちらがオススメです。

(もちろん、本物の質感が好きな方は木でOK)



次に水栓。

壁出しの水栓をセレクトしています。



カウンターから出ている水栓に比べると、

かなり掃除は楽になっていますね。



カウンター上の場合、根元部分に、水や埃がたまって、

だんだん汚れてきます。

特に、ボウルの奥についてる場合なんかは。。。。

大変ですから。



その点、壁から出て入れば、水滴や汚れがたまりにくい。

すごく清掃性はよいですから。



最後に、壁です。

パッと見た感じだと、わかりにくいんですけど、

鏡下には、キッチンパネルを貼ってます。



手を洗ったりすると、思いのほか、壁に水が飛びます。

キッチンパネルであれば、ササっと拭き取れるので便利。



そうそう。

タイルを貼るケースも、すごく多いですね。

見た目、すごくいいんですけど。。



タイルの目地は、あまり清掃性がよくありません。

その辺、しっかり考えながら採用を検討してくださいね。

(個人的にタイル好きなので(笑)採用はしたいですが)



ということで。

写真の洗面って、造作にしていて、スッキリして

素敵なんですけど、実は清掃性しやすいは、しっかり考えてます。



どこまでの見た目と清掃性を組み合わせるのか。

その辺は、バランスなんだと思います。



いろいろ考えながら、せっかくなので、自分らしい洗面に

してみてはいかがでしょうか?

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

いろんな色柄のガラスをセレ…

ナイトウタカシ

2022.06.25
きれいな色が並んでますね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トイレの照明にこだわってみ…

ナイトウタカシ

2022.06.24
「トイレに、さほど、こだわりがない...

建築家:ナイトウタカシ

造作の洗面。見た目と機能性…

ナイトウタカシ

2022.06.23
ご覧の通りですが、洗面になります。...

建築家:ナイトウタカシ

現場の定例打合せ。すごく大…

ナイトウタカシ

2022.06.22
立てかけてあるのは、無垢フローリン...

建築家:ナイトウタカシ

大工さんの頑張りのおかげで…

ナイトウタカシ

2022.06.21
吹抜けから、上を見上げる。 そん...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ