建築家・ナイトウタカシさんのブログ「現場の定例打合せ。すごく大事にしてます。」

現場の定例打合せ。すごく大事にしてます。

2022/06/22 更新

立てかけてあるのは、無垢フローリングです。



左側が、栗。

右側が、竹。



もちろん、お店で見てるわけではありません。

とある家づくりの現場で見ています。



こちらの現場では、床を張り始めるといことで、

その前に、梱包からフローリングを出してくれています。



しかも。

単純に開けただけでなくて、色や風合いについて、

いくつかに分類しながら、材料の状態を見てくれています。



いきなり梱包から持ち出して張る。

それも一つの方法なのですが、

こちらのように、事前にしっかり開封し、

内容物を確認しながら、分類する。



そうすることで、フローリングが、その空間に馴染むでしょうし、

特定の色がまとまって張られることがなくなります。



自然なムラ感になるよう、大工さんがしっかりと見分けながら、

張ってくれるので。



それを、意図的にやるのか、偶然に任せるのか。

どちらがいいと思いますか?



大工さんと相談してみてくださいね。





昨日、とある家づくりの現場でした。



現場の定例打合せには、毎回、いろんな工事関係者が参加します。

昨日で言えば、建材関係の方々でしょうか。



一人は、和室周りの関係の方。

こちらの家づくりでは、長押のある、真壁の和室があって、

その各部材の樹種や、大きさなんかを指示する必要があります。



図面には、記載していますが。

そういった素材ばかり扱っている建材屋さんだったので、

とても詳しいはずで、今までの経験値を踏まえて、

意見をいっていただいたりしました。



結果、ほぼ、自分が指定した樹種で決まりました。

(忖度なしで(笑))



どんな和室を目指しているのかを、明確に伝えて、

こちらの地方色も踏まえた意見だったので、

とても参考になりました。



入れ替わりたちかわり、いろんな方々と打ち合わせゆえ、

あっという間に数時間が過ぎていきました。



こういう打ち合わせの時間。

大事にしています。



午後は、とある家づくりの打ち合わせへ。



基本設計が概ね完了ということで、

設計内容の確認をさせていただきました。



少し変更が出ましたが、概ねについてはOKをいただきました。



これから、詳細設計と同時に、構造計算を進めていくことになります。

一部、お客様の検討事項があるので、その辺がハッキリしたらですね。



こちらの家づくりでは。

お客様がフットワークよく、いろいろと見に行っていただいたり、

事前に、ネットでカタログを調べていただいたりしたので、

とてもスムーズに家づくりを進めてこれています。



ほんと。有り難いですね。



その流れをキープできるよう、詳細設計を進めていこうと思います。





いろんな家づくりが進行中。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

いろんな色柄のガラスをセレ…

ナイトウタカシ

2022.06.25
きれいな色が並んでますね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トイレの照明にこだわってみ…

ナイトウタカシ

2022.06.24
「トイレに、さほど、こだわりがない...

建築家:ナイトウタカシ

造作の洗面。見た目と機能性…

ナイトウタカシ

2022.06.23
ご覧の通りですが、洗面になります。...

建築家:ナイトウタカシ

現場の定例打合せ。すごく大…

ナイトウタカシ

2022.06.22
立てかけてあるのは、無垢フローリン...

建築家:ナイトウタカシ

大工さんの頑張りのおかげで…

ナイトウタカシ

2022.06.21
吹抜けから、上を見上げる。 そん...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ