建築家・ナイトウタカシさんのブログ「竣工写真撮影から和紙探しへ!」

竣工写真撮影から和紙探しへ!

2022/08/08 更新

きれいな光が差し込んでいます。



昨日、こちらの家で、竣工記念写真を撮影させていただきました。



前日までの天気予報で、曇りになりそうだったので、

どうかなと思っていたのですが。。



朝起きたら、青空が!

ということで、急いで準備して、現地へ。



カメラマンも、少し早めに来てくれて、

青空のもと、外観の撮影をスタートしました。



そうこうするうちに、時間が過ぎていって、

内部を撮影させていただく時間に。



ということで、リビングに光がきれいに差し込む。

そんなシーンから内部の撮影を始めました。



太陽が少し陰ると、光のラインがぼやけるので、

光待ちをしたりしました。

それがちょうど、一枚目の写真ですね。



その後、家のいろんな空間を、しっかり撮影させていただきました。



最後まで、天候に恵まれて、ありがたかったです。



ほんと。

すごく素敵な家なので、写真の仕上がりが楽しみです!





午後は、場所を移動して、岐阜県美濃市へ。



美濃市へ何しに??

と思われたかもしれませんね。



実は、お客様と現地で待ち合わせ。



その目的は。。

そう。和紙なんです。美濃和紙ですね。



こちらの家づくりでは、製作建具がいくつかあって、

その中に、2本襖があるんですよね。



ただの襖紙では、おもしろくないということで、

和紙をつかって、個性的にすることになりました。



せっかくなので、いろんな和紙を見たくて、

美濃市まで行ってきました。



機械で漉いた和紙もきれいなんですけど、

作家さんが、手漉きで製作した和紙は、これまたいい。



ハンドメイド感もありつつ、機械では出せない

表情が、たまらなくよかったですね。



すごい金額するのでは?と思っていたら、

実は、思っていたほどでもなくて、よかったです。



ということで。

どの和紙をどう採用するのかについて、

いろんな柄の並べながら、比較検討して、

最終決定していきました。



いろいろ迷ったりもしながら、

楽しみながら、セレクトできたので、よかったです。



こんな風に、素材の一つを探すために、

生産地まで行って、実物見ながら、

セレクトするのって、すごく楽しいなと思いました。



そうそう。

美濃和紙。想像以上に、採用していけそうです。



もっと、いろんな場所で、いろんな形で、

採用していけたらと思います。







ほんと。

家づくりって、楽しいですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

「私」ではなく「お客様」の…

ナイトウタカシ

2022.10.07
何やら機器がありますね。 こちら...

建築家:ナイトウタカシ

【スキップテラスの家】が紹…

西島 正樹

2022.10.06
フリーペーパー「東京で家を建てる」...

建築家:西島 正樹

優しい雰囲気の和モダン家。…

ナイトウタカシ

2022.10.06
とある家づくりの現場です。 ...

建築家:ナイトウタカシ

大工さんの職人技に改めて感…

ナイトウタカシ

2022.10.05
斜めにカットされた、二つの木材。 ...

建築家:ナイトウタカシ

色柄だけじゃなく、素材感も…

ナイトウタカシ

2022.10.04
すごく薄いんですけど、伝わりますか...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ