建築家・ナイトウタカシさんのブログ「どこまで家づくりをサポートしてくれるか?」

どこまで家づくりをサポートしてくれるか?

2022/09/24 更新

昨日、こちらの地方では、台風の影響で、一日雨でした。



移動途中、突然バケツをひっくり返したような雨量になって、

ワイパーが役に立たず、脇に駐車して、雨宿りしました。



かなりの雨量だったようで、ところどころ冠水してたし。。



あまりすごいと、身の危険を感じます。



しかし。

その辺も考えて、早めに移動していたのがよかったです。



そんな雨の中ですが。



とある家の玄関先。

奥をご覧いただくとわかりますよね。



そうなんです。

排水が追い付かず、池になっていました!



それはさておき。

昨日、こちらの家にいった目的は、

家の増改築を考えているとのことだったんです。



古い図面はいただいていたのですが、

読み取りにくいところがあったり、

図面と実際で、違ったりするところもありそうなので、

現地を調査させていただきました。



間取りから、窓の大きさや高さ、

天井高さ、内部の仕上げ等、いろいろです。



また、増築を予定しているところに、配管等あるといけないので、

見せていただいたのですが。。



やはり。

排水管がありました。

なので。そのやり替えの工事も必要になります。



それと。

駐車場を広げて2台置けるようにしたいとのことで、

見せていただきました。



ご希望は、縦列駐車だったのですが、敷地を見てみると、

いろいろ難しいことがありそう。



別でお話ししていた会社では、できそうな話だったと。。。

いやいや。すごく厳しいんです。



ということで、縦列ではなく、並列で2台確保をお勧めしました。



増改築で、申請の必要はありませんが、

適法で、安全性はしっかり確保しておきたいもんです。





夕方からは、建設中の現場へ。

現場では、大工さんが、コツコツと工事を進めてくれていました。



その作業をじゃましないよう、挨拶を済ませたら、

私の作業に入っていきました。



週末に、お客様と一緒に、現場を見ながら、

スイッチやコンセントの位置を確認する予定なんです。



そのための準備をしにいったんです。



この骨組みを見ながら、部屋をイメージするって、

一般の方では、なかなかできないと思います。



イメージできない中で、スイッチとかコンセントのことまで、

想定していただけるかというと難しいはず。



ということで。

各部屋の壁になる場所に、展開図を張り付けてます。



それがあると、全然違いますよ。



もし、これから家づくりされる方であれば、

家づくりのパートナーに、そういったやり方ができないか

相談してみてください。



といいつつ。

そもそも展開図がないかもしれません。。。。



いやいや。

設計といっても、みんな共通じゃないんです。

どの程度サポートしてくれるのかは、千差万別ですから。



設計スタートされる前に、どういったサポートをしてくれるのか。

その辺もしっかり聞いた方がよいかもしれませんね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

恒例のクリスマスツリー&リ…

北原啓子

2022.12.01
今日は、スタッフで恒例のクリスマス...

建築家:北原啓子

お客様のお父様と現場へ!

ナイトウタカシ

2022.12.01
とある家づくりの現場のワンシーン。...

建築家:ナイトウタカシ

家事動線。買い物動線。洗濯…

ナイトウタカシ

2022.11.30
左側には玄関。 右側にはキッチン...

建築家:ナイトウタカシ

二世帯が別で暮らす家。引き…

ナイトウタカシ

2022.11.29
昨日の午前中は、曇ったり、晴れたり...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に再掲載

石川淳

2022.11.28
「住まいの設計」12月号に8月号で...

建築家:石川淳

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ