建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ショールームでリアルサイズを体感する!」

ショールームでリアルサイズを体感する!

2022/09/30 更新

ナチュラルな雰囲気。

木目を生かしたインテリアは、見た目に癒されますね。



こちら。

ウッドワンというメーカーのショールーム。

パインの無垢材をメインに、ナチュラルな雰囲気が特徴です。



実は。

通常、パイン材っていうと、節がたくさんあったりして

割とラフな印象なんですよね。



ただ。

ウッドワンで取り扱っている材は、自社の森林で育てていて、

しっかり管理されていることもあって、節がなくきれいなことも

特徴の一つです。



年輪が浮き出たような質感(浮造り)にすることで、

より無垢材であることを感じさせるところも、なかなか憎いですね(笑)



パイン材は、最初白い感じなんですが、経年で、少しずつ変化して、

飴色になっていきます。



日の当たり具合で、変化の進行は異なりますが、

飴色が好きでないということでしたら、その辺踏まえて、

すでに着色されたものを採用した方がよいかもしれませんね。



興味ある方は、ウッドワンのサイトをご覧になってみてください。





いきなり、ウッドワンの話なので、宣伝か?と思われたかもしれません(笑)

そうでなくて。。

昨日、こちらのショールームへ、お客様と一緒に行ってきました。



キッチンをセレクトするのが目的です。



スタッフの女性に案内していただきながら、いろいろ見ながら、

見学+セレクトしていきました。



ほんと。

このプロセスって、楽しいんですよね。



それもそのはず。

今まで二次元だったところから、いきなりリアルサイズですから。



キッチンのリアルサイズをご覧になって一言。

「結構大きいですね」



今まで見ていたのは、1/100の平面図ですので、

そこまでの大きさを感じることはできません。



なので。

実物見ると、大きく感じるんだと思います。



そうそう。

いろいろセレクトしていく中で、食洗器の話へ。



こちら。

AEGという海外のメーカーの食洗器です。



屋内のものに比べると、かなりの大容量ですし、

食器が入れやすかったり、フライパンまで入るので、

家事を多いに助けてくれる。

そんな設備機器だと思います。



ちなみに。

こちらの食洗器は、最下段収納部分を引き出すと、

水平ではなく、上に上がりながら引き出せるんです。



水平に引き出す場合は、少しかがんで食器をしまうことになりますが、

ハコが上がってくると、立ったままで収納できてしまいます。



なんと。すごい機能じゃないですか。

それを体感して、ビックリ!その良さに感動しました。



ショールームは、ほんと、いろんな発見があって、

楽しいですね。



ということで。

お客様と楽しい時間を過ごすことができました。





敷地の周囲にコンクリートブロックを積んでいます。



こちらの家づくり。

今週から工事がスタートしています!



まずは、敷地の造成からということで、昨日こんな感じでした。



お客様と現場で待ち合わせして。

工事の進捗を確認しつつ、今後の流れを共有しました。



じっくりと、丁寧に設計を進めてきた、こちらの家。

いよいよ着工ということで、よかったです。



これからは、上棟に向けて、各工事が進んでいきます!



すごい家になる予定なので、お楽しみに!!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

トイレに窓は必要?

竹内国美・竹内由美子

2023.01.31
ここ数年、クライアントのご要望の傾...

建築家:竹内国美・竹内由美子

「玄関を広くしたい」の真意…

ナイトウタカシ

2023.01.31
さて。 今日から、玄関についてお...

建築家:ナイトウタカシ

ESSE onlineの住…

石川淳

2023.01.31
扶桑社のWEBマガジンESSE o...

建築家:石川淳

上原の家 上棟

山本浩三

2023.01.30
上原の家が上棟しました。 敷地の...

建築家:山本浩三

上野毛の家 基礎工事

山本浩三

2023.01.30
上野毛の家が値切り工事に入っており...

建築家:山本浩三

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ