建築家・ナイトウタカシさんのブログ「家具の搬入で感動!」

家具の搬入で感動!

2022/11/23 更新

バンザイしているわけではありませんよ(笑)



昨日、とある家づくりの現場へ、お客様が購入された家具の

搬入作業があり、お客様と現場監督と一緒に立ち会ってきました。



よく考えたら。

家具の購入にご一緒することはあるのですが、

搬入に立ち会うことってなかったかもしれません。



実は。

先日、お客様の検査の際、運送屋が家具をもってきたのですが、

なんだかんだと理由付けて、時間切れで結果搬入できず。。。



現場監督いわく。

持ち上げるつもりで来ていなかったのではないかと。。



以前、監督の経験で。

無名の運送屋さんに依頼したお客様がいらして、

搬入できないということで、その場に家電を置いて帰ったそう。。

仕方なく、監督が職人と一緒に持ち上げたそうです。

(結局持ち上げれたということみたい)



それはともかく。

仕切り直しということで、昨日に日程調整して、

再度現場へ立ち会ったんです。



そしたら。

大手運送会社の社員さんを含めた4人が、やる気満々で到着。

かなり重量のある家具でしたが、順次運び入れていきました。



ただ。

かなり大きな家具があって、階段をうまく持ち上げきれず、

いろんな方法でトライしてもらいましたが、ギリギリNG。



窓ガラスを外すか、家具を分解するかということも考え始めました。

最後に、ダメ元で監督がひらめいた方法を試してもらったら、

なんと!難所をクリア。



まさに拍手喝さい(私だけ拍手でしたが(笑))

関係者含めて、感動するにいたりました。



やはり、プロだなと。

素晴らしい運送屋さんに感謝です。





持ち上げるのに苦労したのは、こちらの階段箪笥。



写真の通り、スッキリとおさめることができました。



ちなみに。

この階段箪笥を、そのまま運び上げたわけではなくて、

半分くらいで分解できるようになっていましたよ。





この家具。

オブジェとして飾っているというわけではなくて、

2階からロフトへと上がっていく階段として機能します。



見た目、かなり急で、段の高さもまちまちなので、

のぼりにくそうですが。。



実際に、のぼったり下りたりしてみると、すごく使いやすい。

昔ながらのモノって、よく考えてあるのかなと思いました。



お客様は、アンティークがとてもお好きなので、

これだけでなく、他もアンティークの家具にされています。



その家具が入るだけで、部屋の空気感というか雰囲気は一変!

すごく素敵な家になってよかったです。





午後は、いつも協力していただいてる、独立系FPの方と打ち合わせ。

いつもメールでやり取りはしているのですが、

対面での打ち合わせは久しぶり。



ということで、いろんな雑談もしながらとなりました。



本題は。。秘密(笑)



たくさんの方々に、喜んでいただけるサービスが提供できるよう

協力しながら進めていくことになりました。



仕組みができたら、公開しますので、

お楽しみに!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

玄関に手洗い。さてどうしま…

ナイトウタカシ

2022.12.09
昨日。 ミニマリストの香村様と一...

建築家:ナイトウタカシ

ガランドウのハコからお客様…

ナイトウタカシ

2022.12.08
とある家づくりの現場。 上...

建築家:ナイトウタカシ

造り付けの洗面で、らしさを…

ナイトウタカシ

2022.12.07
かわいさとクールさを持ち合わせた洗...

建築家:ナイトウタカシ

キッチンはやっぱり対面がい…

ナイトウタカシ

2022.12.06
I型の対面キッチンから一直線につな...

建築家:ナイトウタカシ

特集記事「始めたい、薪スト…

相川直子+佐藤勤

2022.12.05
住まいや建築家を紹介するウェブサイ...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ