建築家・本井公浩さんのブログ「外壁工事セメント系サイディングパネル」

外壁工事セメント系サイディングパネル

2019/10/30 更新

弊社事務所 外壁工事 その2


本日は外壁セメント系サイディングパネルの工事中です・・・

KMEW SOLID TYPE-Mを採用しました。

通常意匠的にはNGとされる、コンクリート(セメント)表面のエフロレッセンス(白華)現象をあえて見せることで、自然な風合いを出しています。

メーカーから販売されているサイディングの中では 特殊な部類だと思います。

エフロレッセンスはコンクリート(セメント)表面の科学的な現象で耐久性には影響がありません。

多くのメーカーが 防汚性を一つのコンセプトに商品展開をする中で、この異端的な逆転の発想が気に入っています。選定前は チャネルオリジナルの防火構造認定品 ベベルサイディング(天然木レッドシダーの下見張り)で風合いを出す計画をしていましたが こちらの仕上げは弊社の事例でも多く、実験的な試みとして今回はセメント板のSOLID TYPE-Mを選定させていただきました。

今迄のセメント系サイディングと言うと木や石などのリアルフェイク商品が主流ですが、あえて天然素材であるセメントの無垢な仕上げイメージを外壁に使ってみるのも面白い発想だと思います。

セメント板の下見張りによる光と影のイメージがどのように感じられるか、実践してみたいと思います。

こちらも、風合いやエフロレッセンスによる経年変化状況などを確認いただき、選択肢のひとつになれば・・と考えております。

完成が楽しみです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に掲載…

石川淳

2019.11.19
今月発売の住まいの設計12月号(N...

建築家:石川淳

木匙を彫ってみることにした…

相川直子+佐藤勤

2019.11.19
持った時のしっくり感は素材や重さか...

建築家:相川直子+佐藤勤

法的な規制は、しっかりと協…

ナイトウタカシ

2019.11.19
珍しく、写真撮り忘れました。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トムディクソンで彩る

石本輝旭

2019.11.19
今回のオープンハウスは2世帯住宅で...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ