建築家・ナイトウタカシさんのブログ「家づくりの打ち合わせって何してる?」

家づくりの打ち合わせって何してる?

2020/08/10 更新

昨日は、夏らしい陽気でした。



ふと空を見上げてみたら。

雲も、空も、まさに夏でした。



暑さは相当なんですが、

個人的には、この季節は大好きです。





二枚目。涼しげなお茶がありますね。



こちら。

家づくりの打ち合わせ風景ですね。



こちらの家づくり。

設計もいよいよ後半戦です。



間取りや外観が決まってきました。



ゆったりとしたリビングダイニングがあったり、

和をベースにしたデザインが素敵なんですよね。



昨日のメインテーマは。

大きく三つありました。



一つ目。

こちらの家は、市街化調整区域という地域内なので、

県の許可が必要なんですよね。



そのため、その筋の専門家に事前の協議をしてもらっていて

その結果と今後の流れ等を説明していただきました。



この協議がしっかりと進まないと、家を建てることができません。

なので、百戦錬磨の専門家に依頼するのがオススメ。



二つ目は、家具ですね。

持ち込まれる家具ではなくて、家に作り付ける家具です。



高さや奥行、形等、使い勝手を踏まえて自由にできます。

標準でなんて。とんでもない。

せっかくなので、自分が使いやすさを基準にするのがオススメです。



三つ目は、外構ですね。

どこの部分を、どんな仕上げにするのか。

どこに、どんなフェンスを設置するのか。



ポストや宅配ボックスは??

インターフォンはどこにあるといいの???



よく考えてみると、いろいろと検討することってあるんです。



どれが最適かは、人によってさまざまなので、

いろいろ説明差し上げながら、方向性を確認させていただきました。



こんな風に、毎回、打ち合わせをしていくんですよ。

私自身も楽しかったりします。





午後、三枚目の現場へ。

お客様と待ち合わせして、工事の進捗を確認してきました。



3週間ほど間が空いていたでしょうか。



毎週、工事写真はお送りしているんですが、

やはり、実物を見るのとは、違ったりします。



床が張れた。

壁ができてきてる。

建具の枠がついてる。

ユニットバスが入ってる。



なんて。

徐々にできていく感じが、とても興味深そうでした。



また、現場からの確認事項もあったりして、

現場を見ながら、いろいろとお話もさせていただきました。



現場を一緒に見るのって、とても楽しかったりしますね。





ということで。

昨日も、楽しい時間の連続でした。



ほんとありがたいですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

電球そのままブラケット照明

竹内国美・竹内由美子

2020.09.28
円筒型の器具に電球をそのまま取りつ...

建築家:竹内国美・竹内由美子

設計時の打合せと工事時の打…

ナイトウタカシ

2020.09.28
めずらしく、食事のショット(笑)(...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:写…

北原啓子

2020.09.27
8月の最後の土曜日に撮影したステン...

建築家:北原啓子

分ける事で心地よく、繋げる…

竹内国美・竹内由美子

2020.09.27
1枚目の写真の住まい(松戸市K邸・...

建築家:竹内国美・竹内由美子

プレゼンから現場、そして土…

ナイトウタカシ

2020.09.27
昨日、とある家づくりの打ち合わせか...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ