建築家・ナイトウタカシさんのブログ「外壁にレンガ?レンガタイル?タイル?」

外壁にレンガ?レンガタイル?タイル?

2021/01/27 更新

青空に建物が映えますよね。(一枚目)



こちら。

輸入住宅を専門にしている、スタイルカンパニーという工務店の外観です。



外壁に使われてるのは、レンガタイルではなく、レンガです。



??

と思われた方がいるかもしれませんね。



レンガタイルは、レンガ風にデザインされたタイルのことで、

いわゆるタイルと同様に、経年で表情が変わることがありません。

(汚れ以外は)



こちらの外壁は、レンガなんです。

はい。

古い倉庫なんかで見かける、昔からあるレンガですね。



経年で、いい味を出してくれますよね。

(味と思うのか、汚れと思うのかは個々人で異なりますが)



今度、レンガを外壁に採用することになるので、

それについて経験値が高くて、詳しいこちらの工務店へ行ってきたんです。



実は。

ずいぶん前から、こちらの社長様とは交流があって、

レンガのことで伺いたいと伝えたら、快諾してくれたんです。



レンガといっても、いろんな種類があるんです。

その違いについて、実物見ながら確認したり、

どこのメーカーがどうなのかを確認しました。



どこで作られたのかで、ずいぶんと違うんだなってことも

よくわかりました。



そして。

外壁に使うときに、私が懸念していたことをぶつけてみたら、

やはり、想像通りの回答で、こちらの会社でも、

とある特定の工法をよく採用するということがわかりました。



ほんとありがたいのですが、包み隠さず、

オープンに、いろいろ教えてくださったのがありがたかったです。



建築業界のことは、おおよそわかっているつもりなのですが、

より専門的で、マニアックなところは、しっかり踏み込まないと

本質的なことに行き着かないなって思いました。



おかげさまで、頭がとてもスッキリクリアになりました。



そうそう。

一枚目の写真で見えているレンガですが、

とある工法で設置したレンガの外壁なんです。



20年ほど経過していますが、目に見えた劣化もなくて、

まだまだ味も出ていないくらい、きれいでした。





イニシャルコストはかかりますが、経年のメンテナンスを考えると、

外壁をレンガにするのも、一つの選択肢ですよ。



午後は、とある家づくりの打ち合わせへ行ってきました。



ゆったりとした敷地なのですが、

とても法規制の厳しい土地の中で、

土地を有効に活用するために、試行錯誤してきました。



昨日は、年始にいただいたご要望を踏まえた計画案で、

それはそれで、成立している計画案なのですが、

そのプランを見ると、さらに要望が出たりします。



そのやり取りを何度かさせていただいてきたのですが、

昨日、大きな方向性を共有することができました。



次回、その辺を踏まえて、再びご提案予定です。



楽しみですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

長く暮らす家だからこそ。

ナイトウタカシ

2021.02.26
昨日、とある家づくりの現場で、引き...

建築家:ナイトウタカシ

スケルトン階段とお知らせ

平 泰博

2021.02.25
千葉市|星久喜町の住まい ...

建築家:平 泰博

玄関ホールの手洗い。いろい…

ナイトウタカシ

2021.02.25
お気に入りのペンダントライトがいい...

建築家:ナイトウタカシ

家づくりの打ち合わせを楽し…

ナイトウタカシ

2021.02.24
昨日は、一日家づくりの打ち合わせで...

建築家:ナイトウタカシ

変化してく要望って自然です…

ナイトウタカシ

2021.02.23
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ