建築家・ナイトウタカシさんのブログ「リビングの正面壁。何で仕上げますか?」

リビングの正面壁。何で仕上げますか?

2022/07/05 更新

先日、とある家づくりの打ち合わせの中で、

こんなことが話題になりました。



「リビングの正面壁を、何で仕上げるのか?」



はい。そうです。

テレビの背面の壁のことです。



リビングの正面ですから、せっかくなので、

見栄えをよくしたいところ。



皆さんならどうしますか?



実際。

いろんな素材がありますよね。



なかでも、人気があるのは、タイルでしょうか。



どちらかというと、大きめのタイルを

張り付けると、ゴチャっとせず、スッキリしていて、

しかも、高級感が出ます。



タイル好きの私(笑)からしても、

タイルはいいなって思います。



ただ。予算の都合上、タイルが難しい。

そんな時であれば、アクセントクロスを採用する方が多いです。



パキッとした色であったり、淡い色合いだったり、

少し柄があったり、天然石柄だったり。

いろんな壁紙ありますから。



御好みで採用するのもいいですよね。



壁紙だと、少し味気ない。

そんな方であれば、ムラのある塗装であったり、

吹付とか、塗り壁なんかもいいと思います。



壁紙は、どこまでいっても、面がフラットですし、

表面の質感が、相応です。



その点、塗装や塗り壁であれば、

自然な色ムラであったり、凹凸感や独特な質感が

しっかり表情に現れますから。





木材を張る。

それも一つの方法です。



最近であれば、レッドシダーが人気なので、

敢えて、ムラを出して、横張りするのもいいと思いますよ。



もっと、いろんな素材はありますが、

上記したものが、代表的といえそうです。





そうそう。

個人的には。。



(引用:https://www.behance.net/gallery/116698293/INTERIOR-00419-Piotrkow-Tryb-PL)



海外の事例なんですけど、敢えて、素材で正面性を出さない。

なんていうのもいいかなと思ってます。



テレビやリビングボードを設置することで、

正面であることは表現できるので、

敢えて、主張させないという方法もありかなと思います。



ただし。

こちらの事例は、ミニマルなデザインを目指している方向け。



ミニマルでは物足りない。ゴージャスにしたい。

そんな要望でしたら、上記してきたように、何か素材や色を

採用して、正面を豪華に見せるのもよいと思います。



どれが好きなのか。

どうありたいのか。



それは、十人十色なので、比較しながら、

自分だけの壁を実現していただければと思っています。





こちらは、とあるクリニックの工事現場です。



建具の枠が入ったりして、少しずつですが、着実に進行中。



こちらでは、大胆に、タイルを採用予定で、

今から仕上がりが楽しみで仕方ありません。

リビングの正面ではありませんが(笑)





家づくりって、いろんなところについて、

ほんとたくさんの選択肢があります。



せっかくなので、自分だけのお気に入りを選択したくないですか?



たくさんある選択肢の中から、一緒になって探していって、

あなただけの最善の選択肢を決めていく。



そんな丁寧な家づくりしています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

【光を抱く家】作品が掲載さ…

西島 正樹

2022.08.08
homifyの特集記事「ファミリー...

建築家:西島 正樹

Ocean front H…

北原啓子

2022.08.08
昨日は、三浦のOcean fron...

建築家:北原啓子

竣工写真撮影から和紙探しへ!

ナイトウタカシ

2022.08.08
きれいな光が差し込んでいます。 ...

建築家:ナイトウタカシ

大判のタイルを決めるために…

ナイトウタカシ

2022.08.07
昨日、とある家づくりの打ち合わせか...

建築家:ナイトウタカシ

夏季休暇のお知らせ

北原啓子

2022.08.06
今年は、猛暑が続いて続いております...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ