建築家・相川直子+佐藤勤さんのブログ「そこで測る」

そこで測る

2022/06/20 更新

大学の建築学科の学生になると
製図道具のほかに色々と必要になる。
その一つにコンベックスがある。
壊れるものではないので現在も現役。

物の厚みや幅、位置を覚えるために測る。
だんだん感覚が育つし、
建材は大体モジュールがあって
寸法がわかってくる。
一方で、その感覚を怪しむこともあって
今でもコンベックスで計測することがある。

レーザーポインターも持っているが、
結構癖があって、弱点も多い。
感覚的なことも大切。
物の取り付け位置や座面など
数センチの勝負のこともある。


2022/06/20 佐藤 勤 記

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

いろんな色柄のガラスをセレ…

ナイトウタカシ

2022.06.25
きれいな色が並んでますね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トイレの照明にこだわってみ…

ナイトウタカシ

2022.06.24
「トイレに、さほど、こだわりがない...

建築家:ナイトウタカシ

造作の洗面。見た目と機能性…

ナイトウタカシ

2022.06.23
ご覧の通りですが、洗面になります。...

建築家:ナイトウタカシ

現場の定例打合せ。すごく大…

ナイトウタカシ

2022.06.22
立てかけてあるのは、無垢フローリン...

建築家:ナイトウタカシ

大工さんの頑張りのおかげで…

ナイトウタカシ

2022.06.21
吹抜けから、上を見上げる。 そん...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ